コーセーのロゴは品のあるデザインですね

投稿者: | 2011年10月14日

女性をターゲットにしたロゴデザイン、今回取り上げるのはこちらのロゴです。

60年以上の歴史を持つ、国産大手の化粧品メーカー、コーセーです。整ったバランスの、落ち着いたロゴデザインであると言えます。
ロゴマークは、コンパクトが2つ配置された形に見えますね。この2つのコンパクトの間に出来る空間が、「KOSÉ」の「K」の字を表現しており、静かながらも視覚に直接訴えかけるデザインがされていることが分かります。

このデザインを手掛けたのは、アメリカを代表するグラフィックデザイナーのソウル・バスです。
ソウル・バスは、ユナイテッド航空やワーナーコミュニケーションなどのロゴを作成したほか、「ウエストサイドストーリー」や「悲しみよこんにちは」などの映画タイトルデザインを手掛けた人物でもあります。

ところで、コーセーは当初、「KOSEI」というブランド名で事業を展開していました。
それが1991年に改称される運びとなるのですが、その際に「KOSE」とすると英語圏で「コウズ」と読まれてしまうのではないかと危惧したため、「KOSÉ」という新ブランド名に決定したのだそうです。
その一文字の違いがまた、ブランドのイメージをアップさせているような気がしますね。